本文へスキップ

高校生留学、中学生留学、小学生留学、サマーキャンプ カナダ留学エージェント

VANCOUVER
フューチャーグローブ教育研究所(FGEI)

コーヒーブレイク

発音しない文字

 中学1年生になり、初めて英語習ったとき単語のテストとがありましたよね。lunch「エルウンチ」などと言いながら覚えたものです。また、「ウェドネスデイ」とか、「クノウ」とか、「オフテン」とか、綴りを間違わないようにしたものです。これらの単語、Wednesday、know、oftenなどは発音しないアルファベットが入っていますから余計に覚えるのに苦労しました。英単語にはこういう発音しないアルファベットがたくさん入っています。こういう文字を「黙字」と言います。

 飛行機に乗ると座席に「Fasten seat belt while seated」と書かれています。意味は「座席に付いている間はシートベルトをお締め下さい」ですね。このfasten「ファースン」と発音します。もうおわかりかと思いますがoftenと同じでtの音を発音しません。

 また、形容詞のmoist(湿気のある)は「モイスト」ですが、動詞のmoisten(湿らせる、潤す)は「モイスン」と発音します。同じようにsoften(柔らかくする)もsoftから派生し、発音は「ソフン」と言います。またnestle(寄り添う)は「巣」を表すnestから派生した言葉ですが、tは発音せず、「ネスル」と言います。またnestleには「心地よく落ち着かせる」という意味もあります。Nestle Coffeeとは上手く名付けたものですね。

silent words w k t b

 そう言えば近畿地方では「座布団」(ざぶとん)というトランプゲームがあります。複数人数が輪になって座ります。順に数字の1から順に声を出しながらカードを裏返しにして真ん中に置いていきます。でも言った数字とカードの数が疑わしいと誰かが「ざぶとん!」と言います。そのカードが読み上げた数字と異なれば置いた人が捨てられたカードを全部所有することになります。また逆にカードと読み上げた数字が同じ場合、疑った人が真ん中に捨てられたカードを全部所有しなければなりません。嘘をついているかを疑うゲームです。「疑う」「doubt」(ダウト)と言いますが、これが近畿地方では訛って「ざぶとん」となりました。

 随分と前置きが長くなりましたが、この「doubt」bは発音しません。mの後のbは黙字になるのです。他にも発音しないbを含む単語がたくさんあります。bomb、climb、 comb、 lamb、numb、 thumb、tombplumberなどです。また、他にもdebt、subtleなどがあります。

 chの発音は/tʃ/、/k/、/ʃ/の3通りあります。例えばchurch/tʃ/「チャーチ」ache(痛み)は/k/「エイク」、そして、chef(料理人)は/ʃ/「シェフ」です。ch/k/と発音するときはcの後のhを発音しないと言えるでしょう。chが入っている単語でyachtというのがありますが、この場合のchは両方とも発音しません。発音は 「ヨット」じゃなく、「ヤット」です。

 他にも間違いやすい単語はwrongです。wrong「ウロング」と発音するとwrong(間違い)です。正しくは「ロング」です。ウィズダム英和辞典wrongを引くと最初に「wrongのwは発音しない」とはっきり書いてあります。英英辞典のOxford Advanced Learner's Dictionaryには発音に関しての記述はなく、ただ発音記号/rɒŋ/、または/rɔːŋ/と書かれています。この発音記号から見るとwの発音はありません。しかし、ネイティブの発音を聞くと確かに「ゥロング」と強くはないですが「ウ」が聞こえますよね。これはrの音を出すときに口をすぼめてウの発音をする形に近くなるため最初にウが聞こえるのではないかと思います。

 それでは黙字が入っている単語を記しておきます。
(たくさんあるので数を制限してあります)

黙字 一覧表 (1)

黙字 一覧表 (2)

Builder Clinic★フューチャーグローブ教育研究所★

FGEIは1994年にバンクーバーで設立された日本人の会社

●留学前の親切な案内と手続き
●留学中のきめ細かなサポート
●留学後の進学アドバイス

小学生・中学生・高校生留学のエキスパート
現地で親身になってお世話するから生徒も親も安心!
◆ゆとりある教育を実践するカナダ
◆それでも教育レベルが高いカナダ
●治安のよい地域で、しっかりした教育を受けさせたい、そんな夢が叶うバンクーバー
●世界で最も住みよい町の一つと評価されているバンクーバー